忍者ブログ
「ロックマンエックス」シリーズの腐女子ブログです
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数年、ハロウィンも盛り上がってきましたね。
クリスマスやバレンタインよりハロウィンが好きなので、
嬉しい限りです。
お店のディスプレイとか可愛くてしょーがないv

本場アメリカだと、ハロウィンに合わせてバットマングッズが充実しているとか。
ジョーカー様グッズ欲しいです…!とうとう様付けwww

さて、以下は
●私的設定が殆ど(原作とは別物)
●擬人化もあり。
●アクセル×エックス
●キャラが違う。
●クオリティ低い。
漫画です。



これ描いてる間、「ドラえもんのび太と鉄人兵団」を裏で流してました。
好きなんですコレ…!

ミクロスの「僕も涙が出る装置が欲しい」

で、岩本版ゼロ(X4)を思い出して泣きます。
いや、もうその前のしずかちゃんの慟哭で十分泣いてるんですけどね。

ゼロとエックスの関係。
私設定を語ってもいいですか…?
「いいですよ」って方はこの下をドラッグして反転して下さい。
あ、でもゼロアイ好きな人はやっぱり読まれない方が宜しいと思います。
「いけませんよ」って方はこのまま、忘れて下さい。


ここのサイトでのエックスとゼロの関係。
↓ここから

若干ゼロの片想いな所があります。

エックスはゼロを何とも思ってない訳ではなく、むしろ大好きです。
それが友情としての好意なのか、恋愛としての好意なのか
経験がないので分らない。答えを保留している段階なのです。

ゼロはもう完全に恋愛の対象としてエックスを見ています。
ならば何故、アタック(死語)しないのか。

1:アイリスと重ねている感がある。
2:いつか「自分は永遠にエックスの元を離れる」という予感、もしくは確信を持っている。
3:X1~X2の間にちょっと問題があった。

…大分香ってきましたね。
関係なくぶっ飛ばします。


まず1ですが、言葉のままですね。
「アイリスとエックスが似てる」と、私の中で勝手に思い込んでるので、こんな考えに至っちゃったんですがね。
その為にゼロは、「自分は、アイリスの代わりにエックスを欲している。」と思っているフシがある。
…でも実は、先にエックスの方に惹かれていて、彼に似ているアイリスと出会い、愛した…
というのが私の中での設定その1。


2はですね、ゼロシリーズやいつぞやの冬眠EDとかでお馴染みの考え方です。
ホント、眠りたがりますよね。
どんだけ眠いねん、と半分冗談でツッコミますが…
でもゼロの中では本気なので。
「この想いを打ち明けて、たとえ上手くいったとしても、結局は離れるのだから。エックスに辛い思いをさせる位なら言わないでおく。」
を選択してるんですね。


3…これは非常に香ばしいですよ。

X1~X2とは、
一度死んでから復活して、正気を取り戻す間です。
「理性」を完全に失っていたゼロは、エックスに性的ないたずらをしてしまうのです。

平たく言えば「夜這い」です。

X1の最後位から、ゼロはエックスを「いいな」と思っていて、
その想いがX2の理性を欠いた復活によって爆発→暴走と相成りました。

結論から言えばこの夜這いは失敗というか未遂だったのですが、
正気を取り戻した後も
ゼロはその時の記憶を何となく持っているのです。
で、「親友として」X2以降も二人は一緒に戦う訳ですが、その時の事がしこりのように残っている。
「本当に起こった事だとしたらエックスに申し訳が立たないけど、内容が内容なだけに聞く訳にもいかない」
…このように、ゼロは律儀に悶々とした日々を送っていたのです。

一方エックスは…
その時の記憶は、勿論エックスも持っています。
ただ、襲う為にゼロがエックスの意識を操作した為に、非常に曖昧な物なので、
また、襲った後もゼロの事後処理は完璧だった為に、エックスはとっさに「夢であった。」と思ってしまいます。
正気を取り戻したゼロとの再会後も、
その時既に「友達以上・恋人未満」な感情をゼロに抱いていたエックスは
「事実だったのか、自分の恥かしい夢だったのか。」
これもまた聞くに聞けない。
のでズルズルと友達以上・恋人未満な関係を続けるんですね。


故に、このサイトでのエックスとゼロの間には、
非常に微妙な、また絶妙なバランスで、
かろうじて「親友」という絆が存在します。

それをさて、この漫画でアクセル坊主がどうかき混ぜるか。
そういう駆け引きも入れたいですけど、私の力量では無理でしょう。
なので今ここで一気に語ってしまった訳です。

そんな事を踏まえて読んでみて下さいね、位に考えて頂ければと思います。


↑ここまで。

ふぅ…語った…
長文失礼しました。
酒の力で支離滅裂で、(しらふであっても支離滅裂になる予感)
非常に分り辛いとは思いますが。
読んで下さった方、ありがとうございます。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
てく
職業:
今を輝くフリーター
趣味:
妄想
自己紹介:
サイトを一年以上放置した
ズボラ腐女子。
「ロックマンX」への愛は冷めない。
中でもアクセル×エックスが好物、だけど
アクセルの性格をかな~り誤解している。
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu